立川市 リラクゼーション進盟・立川

12月も下旬になる。そろそろ今年も終わりだ。12月だというのに適当に暖かいから年末気分になかなかならない。あと10日余りで大晦日なのだが。切実な思いで年末を感じていたのは受験生だった頃以外はないかもなあ。石油ストーブのにおいと一緒に思い出すことがあるが、今よりずっと寒かった印象がある。

立川には先日も仕事で来たが、ぶらぶらする目的で降りるのは何年ぶりだろう。昔は一橋大学のある隣の国立駅とえらい違いであまりきれいな印象がなかったのだが、駅ビルが整備されてまるで地方都市みたいに便利になっていた。面白いところがあると知人にすすめられて今日は来たのだ。何でもタンクの中に入るらしいが室温が変わらないのに体温が上がるらしい・・・。顔色がよくなって体によいらしいとのこと。

立川駅の北口を出て、ビッグカメラの前の歩道をずっと歩いていくと道の対岸にモスバーガーが見えてくるが、そうするとお店はもうすぐ近くだ。登山で有名な立川女子高校のそばにあった。リラクゼーション進盟・立川というお店だ。駅から徒歩6分という案内だったが信号に引っかかるともう少しかかるかな。夜なのでデジカメの性能がついていかないから少し暗く写っているが、実際はもっと明るい。

店に入ると受付の人以外誰もいない。閉店かと思ったら、みんなタンクというかドームの中に入っているのだとか。店の中は予想していたより広く、12月1日から営業しているそうなので、多分?開店祝いなのだろう。胡蝶蘭がたくさん並んでいた。

部屋の1/3を占めるタンク。調圧ルームというのだそうだ。海底探索船みたいですな。

店内には抑えめにモーツァルトが流れていた。そばにある鼓(つづみ)みたいなのはスピーカー。これは知っていた。波動スピーカーというのだ。割と音はよいと思う。間接音みたいで刺激がすくないからこういうお店にはよいのだろうな。

かかっていたのは、グレン・グールドの弾くモーツァルトピアノソナタだったようだ。ちょっと異端といわれているが意外とよい感じ。グールドも1980年録音のゴールドベルク変奏曲の時よりも髪の毛が多かったんだな。

波動スピーカーにはフルレンジが一発。オーディオマニアの後輩によるとこのスピーカーユニットは性能がよいらしい。

さっき撮ったのとは反対側のこちらが入口だそうだ。話を聞くとオーナーは女性だそうだ。照明の感じといい、かなり室内には気を使っている感じがする。

ズームを使うと分かるのだが、この間接照明はかなり効果的なのだ。不思議な感じがする演出。

料金は、かなり良心的だと思う。

実際に入ってみた。
仕組みとしては気圧を少し下げてもとに戻すらしい。受付で説明をしてもらったが耳には刺激がある。気圧をもとに戻すときに体温が上がる感じがした。最初に手のひらの体温を測ってもらえるのだが、私の最初は30度を切るくらい、このタンクに入っているうちに34度くらいまで上がっていた。手のひらの温度は脇の下とは違うらしい。あたりまえだが平熱はもっと高い。インストラクターによると、体温が上げるのが目的ではなくて細胞にエネルギーをたくさん作らせるのが目的らしい。確かにケガしても病気しても細胞が自分で自分のことを治すのだ。室温はほとんど変わらなかった。24度ぐらい。あたりまえだが、24度の室温で私の体温が上がるわけがないので、気圧の変化による酸素の量(?といってよいのか)が影響したのだろう。心拍数も呼吸数も変わらないのに体温が上がるのは、酸素が関係しているのだろうなと思った。ただ、耳の負担以外は体への負荷は感じないから、たとえば病気がちの人には負担がなくてよいだろうなと思った。

室内はこんな感じ。上には棚があってまるで電車みたいだ。すいているときはクッションを枕にして寝ていてもよいそうだ。28人まで入るそうだ。店名をネットで検索するとなにやら買い物をすすめられたという記事もあったが、確かに商品は並んでいたが、お店の人によると展示用でお店では今のところ販売しているわけではありませんということであった。

リラクゼーション進盟・立川
〒190-0011
東京都立川市高松町3-16-1
高木ビル1F
0800-800-1405(携帯からも可)

追記:

記事が古くなってしまったので書き足しておく。リラクゼーション進盟・立川は、現在では吉祥寺に移転し、進盟ルーム吉祥寺と名前をかえて継続している。場所は、吉祥寺の公園口から出て5分もかからない。丸井からすぐのところだ。立川店の回数券もそのまま使えるそうだ。お店のスタッフは、立川で働いていた女性達は毎日ではないけれど今でも勤めている。

このルームの原理というか理論はともかく、入っていると明らかに空腹を感じるようになって元気が出てくるのがいい。

私は長く入るとよい感じで、3回入るとだるくなるような気がするときもあるが、4回入ると頭がすっきりしてくる。今はあまり長く入る人がいないみたいだが、それはもったいない。寝転がっていてもよいし、本を読んでいてもいい。昼寝していてもよい。リラクゼーション進盟・立川では長時間入っている人が多かった。

このルームは、足腰が弱って運動する気力がなくなってきたお年寄りにはとてもよいのではないかと思う。よほど弱っている人でなければ気力とか元気は出るだろうなと思う。

進盟ルーム吉祥寺
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-18-11
TEL.0120-980-487

スポンサーリンク