中目黒における目黒川沿いの風景

暖かくなった。それでも先週降った雪がまだ解けていない。夜になると道路が凍るのだ。東京都とは思えない景色である。

今日は時間の余裕が少しあったので、この間再開発風景を撮った中目黒で降りて、目黒川沿いに池尻方面まで歩いた。目黒川は、中目黒駅通過前、中目黒駅通過後で景色が大分違う。最後は品川の新馬場の先で海につながるのだが、中目黒の先は単なる川沿いの道だ。

しかし、池尻から中目黒まではおしゃれな道になっている。それよりも前は、暗渠化されていて川の流れを見ることはできない。スタートは中目黒駅付近。

6012701

東急東横線が走っているのを眺めながら、振り返り、池尻方面へ歩く。ここは、実は桜の名所なのである。中目黒というのは不思議なところだ。決してきれいなところではなく、ゴミゴミしているのに、おしゃれなところがあったり、よくわからないところだ。芸能プロダクションもあるので、気をつけていると顔を知っている人とすれ違ったりする。

中目黒というところ、それぞれ隣にある代官山と祐天寺が折衷されているような気もする。
代官山は休日の乗降客が多いが、祐天寺は住宅地なのだ。

目黒川沿いにはいろいろな店がある。洋服、クリーニング、レストラン、古本屋などなど。住居のマンションと、古い家と、お店とが川沿いに並んでいるのが面白い。敷居が高そうな和食の店の2軒隣から子供が遊びに出かけるところだったりするのだ。緊張感があるようでないようで、あるのかないのか。

歩いていると古いマンションの前を通る。名前を忘れてしまった。不動産屋さんの代わりに宣伝することになるかもしれないが、固有名詞は押さえておくべきだな。しかし、このマンション、空室はほとんど出ないと思うぞ。

6012703

なんでかって?中目黒駅から近いというロケーションと、このマンション、外から見ても大事にされている感じがするのだ。おそらく家賃も高いだろう。私も住んでみたいと思った。

ずいぶん昔に買った本に「TOKYO STYLE」という写真本がある。実に魅力的な東京独身生活が描かれている写真本なのだが、その中に出てきそうなマンションだ。

国道246にぶち当たって引き返す。カステラの福砂屋の東京工場も目黒川沿いにある。売店もあるから、できたてカステラを食べたい時はここで買うとよいかも。

池尻から中目黒に向かって目黒川を歩くときに、右岸でのポイントは、上目黒ショッピングセンターでしょうな。検索するとたくさん記事が出てくる。古い家を改造して2階のテラスというか物干し場を改造してなんともいえないお店になっている。

6012704

この建物から、わずか数十メートル歩けば、車が行き交う山手通りなのだ。
山手通り沿いにある部屋では排気ガスとホコリで暮らせないと思う。
しかし、一本中に入ると大分雰囲気が違うのだ。

スポンサーリンク

コメント

  1. しま より:

    SAKAEさん、はじめまして。
    中目黒から池尻大橋に向かっての目黒川はよいですね。歩いてもわずかな距離ですが雰囲気があります。

  2. SAKAE より:

    はじめまして。
    中目黒周辺(目黒川沿い)はスポーツクラブがある関係で行ったことがあります。
    あの周辺の雰囲気が好きです。