雨の北品川

今日から2月。1日雨だ。おまけに寒い。品川に行ったのだが、戻るまでに少しだけ時間があったので、京急北品川駅から新馬場駅までのわずかな距離を急いで歩いた。北品川駅を降りると品川女子学院という学校のそばであった。どうも入試の日だったような感じだったが正確なところは分からない。

北品川駅というのは小さな駅だ。駅の出口から出て、線路を渡り商店街に出る。この商店街は長くて隣の新馬場やさらに先までつながっている。商店街に出る前にこんな案内があった。魚屋さんの壁に貼ってあった。

6020101

ここから右に曲がって新馬場に向かって歩いた。ここは東海道の旧道、品川宿だったところなのだそうだ。あとで地図を見たら、ここのすぐそばまで海が来ていた。宿場町だったからなのか、古い家が残っている。最初に目についたのは金物屋さんだ。

6020102

小さくした画像で見るとよくわからないかもしれないが、このお店は古い時代のモダンな建物だったようなのだ。屋根の青は塗料なのか銅屋根に浮いた緑青なのか。この先には、品川区とは思えないくらいひなびたパチンコ屋さんや靴屋さんがある。左手にはお寺もある。成田山と提灯に書かれているが、一心寺というお寺のようだ。

6020104

小さい寺なのだが、狭い敷地の中がうまく整理されているせいなのかとても雰囲気があるお寺だった。
このあたりでびしょぬれである。雨もかなり強く降っている。新馬場の駅に急ぎ、今日の散歩は終わりである。

スポンサーリンク