渋谷区名曲喫茶ライオン

名曲喫茶ってご存じかな?ジャズ喫茶はどこでも見つかるけど、名曲喫茶はあまりない。クラシックのレコードを聴かせる店だ。ジャズ喫茶はカッコイイが、名曲喫茶は時代遅れな感じだ。私が高校生の時だった30年近く前でも、名曲喫茶は過去のものであった。名曲喫茶には、たいていアルテックの劇場用スピーカーか、タンノイのスピーカーが置いてあったものだ。

この間雑誌を立ち読みしていたら、渋谷の名曲喫茶ライオンが出ていた。
道玄坂のラブホテル街にある。所在は知っていたが入ったことはなかった。

6021703

ふと時間があいたので行ってみた。道玄坂から百軒店街の坂を上がる。道頓堀劇場の先にある。
建物は名曲喫茶らしいものだ。西欧建築を意識しているのか、たいていの名曲喫茶はこんな感じだ。

6021701

客席が3階まである。昔はさぞや賑わっていたのだろう。客の入りはまあまあだが、混んでいるというにはほど遠い。ちょうど女声の歌曲をやっていたのだが、驚くほど音が良かった。

当たり前だが、昔はレコードでも今どきはCDである。しかし、思っていた以上に音がよい。
席は、狭いテーブルと古い椅子だが、聞こえてくる音は最新の音なのだろうか。ちなみに、椅子は古いが長居ができるような椅子だった。スピーカーは独特の形状をしていて、飾り棚の上にはツイーターらしきものが見える。

6021702

一曲通して聴いたのは、ブラームスの交響曲4番だったが、これはCDとはいっても1960年頃の音を焼いたやつだからスピーカーの性能を引き出すような音ではなかった。飲みものが500円というのは、今どきのラーメンが一杯食える値段なのだが、ちょっと気になる店になってしまった。

きっとまた行くだろう。

スポンサーリンク