足立区 北千住 明日香

好きで見ている番組にフジテレビのザ・ノンフィクションがある。
日曜の14時からやっている番組だ。もうずいぶん前になるが、この番組で「平成の金の卵たち」というタイトルで何年にもわたってシリーズものになっているテーマがあった。

金の卵といういい方が古くて分からない若い人もいると思うが、中学卒業で就職する人たちを一頃こういういい方をしていたのだ。

このテーマで、北千住にある明日香という料理屋に入って修業する20人くらいの若者たちを追いかけていたのだ。たいていの仕事は辛抱の連続だが、料理の世界はなおさらのことである。この番組の中で親方は、若い人の持つ可能性を「手が柔らかい」といういい方で表現していた。辛抱できれば若い人であればひとかどの料理人になれると。

しかし、手が柔らかい若者は地の体力で生きている。若くて自分の可能性というものに疑いを持たない年代だからこその辛抱のなさで、続々リタイヤしていく若者の横顔を伝え、そしてその数年後までレポートしていた。

もちろん、番組のテーマは辛抱しないとものにならないという普遍的なことを伝えているのだが、リタイヤしていく若者たちの横顔に番組を見ている自分のある瞬間を投影できるから、このシリーズは長く続いたのではないかと思う。それもまた普遍なのだ。

残念なのは、このシリーズ1本もビデオで残さなかったことである。NHKと違ってフジはめったなことでは再放送しないのだ。

北千住にはあまり行く機会がないものの、降りたらなんとなくいつもこの店を探していた。たいてい、北千住駅の西口を降りた方をウロウロしていたのだが、たまたま北千住駅の東口から出た千住旭町の商店街を歩いていたら偶然見つけた。駅からは数分の距離だ。

昼時は少し過ぎていたが、まだ普通の料理屋ならランチの時間帯だ。でもここにはランチの看板はでていない。なかなか落ち着いた建物だった。

06112701

スポンサーリンク

コメント

  1. しま より:

    みつさん
    コメントありがとうございました。
    最近、ザ・ノンフィクションもたまに昔放映した内容のその後をやっていますが、予算がないのかなという番組の作り方になっていますね。同じことを感じています。よい番組は残してほしいです。

  2. みつ より:

    はじめまして。
    番組そのものを探していたらここに辿り着きました。
    その後を放送してほしいですよね。
    フジテレビじゃ無理かなと諦めてますけど。

  3. しま より:

    ゆうさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    もちろん、私は番組に出ていた若者のその後に関しては知りません。
    ゆうさんと同じように、その後どうしているのか番組で見たいなと思っているのですよ。同じように思う人はたくさんいるでしょうね。

  4. ゆう より:

    はじめまして!
    ゆうと申します。
    私もノンフィクションが好きでして、貴殿の観光案内にたどり着きました。この番組に出ていた、やごしゆきなさん、たなかせいじクン、元不良のみやぎクン(だったかな?)について近況を知りたいのですが、ご存じありませんよね?まだがんばっているのか気になるのですが・・・。実際に行こうにも北海道に在住でして。
    突然に失礼いたしました。。