品川区 武蔵小山商店街 パン工房こみね

3月になった。花粉の季節だ。私は明かな花粉症というわけではないのだが、やはり何となく目がかゆい。

春はいつも眠いが、月末忙しかったのでさらにくたびれている。
こんな時は、甘い物がほしくなる。

品川区はなかなか商店街が充実している。武蔵小山商店街をはじめ、戸越銀座商店街など隣接していて、疲れたときに歩くとなんとなく元気になる。地方は商店街が廃れてシャッター街になっているといわれているが、東京の商店街はとても元気だ。今は人の温もりを懐かしく思う時代である。商店街はこれから息を吹き返すのではないか。生鮮品もスーパーに比べて安い店が多いのだ。

武蔵小山商店街はパルム(PALM)と名前がついている。武蔵小山駅から中原街道までの間がアーケード街になっている。その中原街道側の端っこの方にパン工房こみねがある。とても間口が小さい店だ。昨年、通りかかったときにふと買ってみたのだ。食べ物は買ってみないと分からない。小ぶりなあんパンだが、ずっしりと重い。だが、値段は安い。

08030203

今どき、コンビニでもこんな値段であんパンは買えない。100円だからね。持ったらびっくりするぐらい重い。こんな重いあんパンはないぞ。ごまあんとつぶあんを2個ずつ買った。ごまあんは、中華饅頭のあんまんの味だ。

08030201

つぶあんも100円だ。100円だと味もそれなりかと思うかもしれないが、なかなかうまい。他のパン屋さんと比べてみるとよいかもしれない。

08030202

家に帰って包丁で切ってみた。パン自体はあまり膨らましていない。あんこで膨らんでいるので、形が変形しやすいのだ。ぎっしり詰まっている。こういうお店には頑張ってほしいなと思う。

08030204

お店は、年中無休で6:00-20:30までやっているのだそうだ。初めて買ったときは確かに20時過ぎだった。いやー、すごいね。

品川区荏原3-5-11
電話03-3783-2068

スポンサーリンク