桜神宮 世田谷区

スポンサーリンク

駒沢公園から246に出て、わりとすぐに桜新町方向、右に曲がる道がある。しばらく走ると、桜新町駅の手前に、桜神宮がある。都会の神社らしい雰囲気。

古式神道 桜神宮
世田谷区の桜新町にある古式神道の神社です。全国でも数少ない火渡り、釜鳴りなどの神事を執り行います。諸祈願(神前結婚式、八方除、安産祈願、初宮詣、七五三、出張祭典)ご相談ください

大鳥居の右に案内がある。ご祭神がたくさんいらっしゃるのが特徴だ。

古式神道本宮

桜神宮

創建

勤王の志士として梁川星巌、西鄕隆盛、伊藤博文らと深く親交のあった大中臣(おおなかとみ)六十五代の後裔(こうえい)で伊勢皇大神宮(いせこうだいじんぐう)筆頭禰宜(ねぎ)・神宮支庁東京出張所(現在の東京大神宮)所長であった芳村正秉(よしむらまさもち)が神代より脈々と受け継がれる古式神道を蘇らせるため明治十五年五月十五日、明治天皇の勅許(ちょっきょ)により教派神道(きょうはしんとう)十三派の一派特立(とくりつ)を果たす。名称も神宮奉職中に荒祭宮(あらまつりのみや)で神託によって授かった「神習いの教」とした。以来、当宮は古式神道を受け継ぐ大神の宮として、また教えの本山として親しまれる。

明治十六年東京市神田に創建、「病気治し」「火伏せ」の神徳があると多数の人が参詣する。
また、外務省の紹介により多くの外国人が訪れ、
鎮火式(ちんかしき 火渡り)探湯式(たんとうしき 湯立て)の神事に参加する。
大正 八年神託により、現在地に移転する。この移転により関東大震災から免れる。
また、大東亜戦争の戦災から免れ「災難よけ」でも崇敬を受ける。

(注)大中臣は天孫降臨(てんそんこうりん)の際の随神(ずいしん)である天兒屋命(あめのこやねのみこと)を祖神とする神代より宮中祭祀を司る氏族

依り代(ご神体)

御鏡(菊花十六弁)

依り代の由緒

霊岸島(現在の日本橋)の慶光院(けいこういん)邸で神宮の遙拝所として祀られていた御鏡が明治維新と共に神宮に返還されたが、神宮祭主(さいしゅ)であった久邇宮朝彦親王(くにのみやあさひこしんのう)がその御鏡に内宮御祭神を御親(おんみずか)ら分霊し信任を寄せる芳村正秉に授けた。

ご祭神

  • 天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)(天地万物の大元主宰神)
  • 高皇産霊神(たかみむすびのかみ)、神皇産霊神(かみむすびのかみ)(ムスビの神、気化の神)
  • 伊奘諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)(人の祖神、縁結びの神、結婚の神)
  • 天照大神(あまてらすおおみかみ)(皇祖神、内宮御祭神)
  • 国常立尊(くにのとこたちのみこと)、大国主命(おおくにぬしのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)(健康、福徳、開運の神)
  • 饒速日命(にぎはやひのみこと)(鎮魂、健康の神)
  • 豊受大神(とようけのおおかみ)(外宮御祭神)
  • 倭姫大神(やまとひめのおおかみ)(神宮御鎮座の御杖代の神)
  • 底筒男命(そこづつのおのみこと)、中筒男命(なかづつのおのみこと)、表筒男命(うわづつのおのみこと)(身滌、渡航の守護神)
  • 伊久魂大神(いくたまのおおかみ)(ムスビの神)
  • 神武天皇霊神(じんむてんのうのみたまのかみ)(豊かな国づくりの神)
  • 正一位稲荷大神(しょういちいいなりおおかみ)(商売繁盛の神)
  • 水天宮大神(すいてんぐうのおおかみ)(安産の神)
  • 菅原大神(すがわらのおおかみ)(学問の神)
  • 柿本大神(かきもとのおおかみ)(文芸、安産、火防の神)

参道はそれほど長くない。この日はとても暑かったのと、境内に高い木がなかったので、境内にいてもかなり暑く感じた。

絵馬が奉納されている横に、大中臣八方清メ祈願の旗があった。

ふり返ってみると説明書きがあった。

桜神宮特別祈祷

大中臣八方清メ(おおなかとみはっぽうきよめ)のご案内

桜神宮特別祈祷「大中臣八方清メ」は、全国で唯一当宮に継承されている、古式神道の由緒正しい御祈祷です。大中臣(皇室に古くから仕える神祇氏族)の祓の神技「四方八方清めの儀」に由来し、全ての罪穢れを祓い除き、運勢の流れを良くし、願いを叶え人々を幸せに導くご祈祷といわれています。このご祈祷は、厄年、方位、地相、家相、因縁の災いなど、現世に多数ある総ての災禍災厄を取り除く、強い祓い清めのお力を持つとされております。

当宮では神話の時代より継承されたこの祓い清めの神事により、災いを取り除き、皆様の人生が素晴らしいものになるように誠心誠意ご奉仕申し上げます。

八方清メのご祈祷では災禍災厄を祓い清め、あわせて福を招く「招福祈願」の祝詞を神前に奏上いたします。皆様方それぞれのお願い事、お祈り事を各種願意の中からお選びいただき、神様に慎んでお伝え申し上げます。

本殿にご挨拶。めずらしくおみくじを引いてみた。吉。

東京都世田谷区新町3丁目21−3

櫻神宮
★★★★☆ · 神社 · 3 Chome-21-3 Shinmachi

ちなみに公式サイトにリンクがある「宮司のおいしいブログ」はとても面白いです。

宮司のおいしいブログ
宮司さんのブログです。最近の記事は「鉄のフライパンで作るオムレツ(画像あり)」です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました